ここから本文です

鈴木愛と笠りつ子が全米女子オープン出場権獲得

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/16(火) 8:35配信

5月15日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」で優勝した鈴木愛が44位から37位に7ランク浮上した。前週42位の笠りつ子は同大会で予選落ちして47位。2人は17日時点の「世界ランク上位50選手」を確実にし、女子メジャー「全米女子オープン」(7月13日開幕)の出場権を獲得した。

【画像】アン・シネの悩ましげな後ろ姿

日本勢のトップは、野村敏京の17位で変化なし。「ほけんの窓口-」で6位に入った佐伯三貴が10ランク上げ、久しぶりにトップ100内の94位に飛び込んできた。日本ツアーに2週連続出場し、「ほけんの窓口-」は予選落ちとなった韓国のアン・シネは、4ランクダウンで218位となった。

上位選手が多い米国女子は試合の開催がなく、前週入れ替わった世界2、3位が、再び2位にユ・ソヨン(韓国)、3位にアリヤ・ジュタヌガン(タイ)となったほかは、大きな動きがなかった。

最終更新:5/16(火) 11:50

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)