ここから本文です

熊本のレストランがナポリタン日本一獲得

産経新聞 5/16(火) 7:55配信

 ナポリタンの日本一を競う「カゴメ ナポリタンスタジアム2017」で、九州代表として出場した熊本市南区のレストラン「レッフェル流通団地店」の「熊本の希望 あか牛ととろとろチーズのフォンデュDEナポリタン」がグランプリに輝いた。

 レッフェル流通団地店代表の宮本祥次氏(41)は「日本一を取って帰ろうと心に決めて参加した。メニューは地元・熊本の食材を使った。地震で元気のなかった熊本にとって、明るいニュースになればうれしい」と喜びを語った。

 ナポリタンスタジアムは、カゴメ(名古屋市)が主催した。全国9エリアの地方予選を勝ち抜いた10店舗が参加し、今月13、14の両日、東京スカイツリータウンで開催された。来場者による人気投票と、ウェブ投票で審査した。

 レッフェル流通団地店は、同じカゴメ主催の「オムライススタジアム」(平成27年)にも、九州代表として出場したが、グランプリを逃していた。

最終更新:5/16(火) 7:55

産経新聞