ここから本文です

【インディ500】アロンソ19位、佐藤琢磨10位/初日プラクティス1

5/16(火) 7:59配信

TopNews

15日(月)、『第101回インディアナポリス500(インディ500)』が開幕し、初日プラクティス1が終了した。

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「ホンダは外部の力も必要だと気付くのが遅過ぎた」

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)は『ルーキーオリエンテーション&ベテラン・リフレッシャーテスト』に参加し、13台中トップスピードを記録して1位で終えた。

その後のプラクティス1で、アロンソは223.025mhpを記録して19位で初日を終えた。佐藤琢磨は223.587mphを記録し10位で終えている。

プラクティス1の1位は、アロンソや琢磨とチームメートのマルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポーツ)だった。

■【インディ500】初日プラクティス1
P ドライバー(チーム/エンジン)ベストスピードmph
1 マルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポーツ/H)226.338mph
2 スコット・ディクソン(チップガナッシ/H)225.296mph
3 エド・カーペンター(エド・カーペンター/C)224.969mph
4 セバスチャン・ブルデー(デイル・コイン/H)224.775mph
5 ライアン・ハンターレイ(アンドレッティ・オートスポーツ/H)224.576mph
-----
10 佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポーツ/H)223.587mph
19 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ/H)223.025mph

最終更新:5/16(火) 7:59
TopNews