ここから本文です

日本男子新主将に深津英「一球にかける思いを姿で見せられれば」/バレー

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 2020年東京五輪へ向けて始動したバレーボール男子の日本代表が15日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見した。人身事故を起こして公的な活動を自粛している中垣内祐一監督(49)が不在で、フィリップ・ブラン監督代行(56)が強化プランなどを説明した。

 セッターの深津英臣(26)=パナソニック=が新主将に任命された。小学校から大学まで、それぞれ主将を経験しており、「一球にかける思いを姿で見せられれば」と目指す主将像を思い描いた。会見では全選手がスポンサー企業によるヘアメークを受けて登場。「僕以外の選手は決まってますね」と、若干寂しい?! 自身の頭髪を逆手に笑いを取った。

最終更新:5/16(火) 7:00

サンケイスポーツ