ここから本文です

キンキ「LOVE LOVE あいしてる」が16年ぶり一夜限りの復活!ゲストに菅田将暉

cinemacafe.net 5/16(火) 12:07配信

「KinKi Kids」と吉田拓郎という異色のタッグがメインMCを務めた伝説の音楽バラエティー番組「LOVE LOVE あいしてる」が、この夏、16年ぶりにスペシャル番組として復活することが決定! 篠原ともえや「THE ALFEE」坂崎幸之助といった個性豊かな懐かしのレギュラー共演者も参戦する。

【写真】ゲスト出演する菅田将暉

「LOVE LOVE あいしてる」は、1996年10月から2001年3月まで放送。開始当初まだ10代だった「KinKi Kids」が吉田さんからギターを教わったり、番組のテーマ曲作りに挑戦したり、番組オリジナル・バンドを結成したり…と2人に多大なる影響を及ぼし、その音楽性を大きく飛躍させたと言われる番組だ。今回の「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」と題した放送では、ゲストを交えてトークとライブ、というレギュラー当時とほぼ同じ構成でお届け。ゲストには、大ヒット公開中『帝一の國』をはじめ『銀魂』『火花』と今後も公開作が目白押しの若手俳優・菅田将暉、そして“プロのしゃべり手”として唯一無二の輝かしいキャリアを誇る古舘伊知郎という超豪華な顔ぶれが揃う。

菅田さんは服の手作りにはまっていることや、父親の影響で吉田拓郎の大ファンであることを告白し、音楽コーナーでは数々の名曲の中から「今日までそして明日から」をリクエスト。「KinKi Kids」が吉田さんらと共にギターを弾きながらセッションし、思い出の「KinKi Kids」名曲メドレーもパフォーマンスする。また収録中、思わぬ深いトークが飛び出し、「KinKi Kids」の2人に吉田さんが「大人になったなぁ」と感慨深くもらす瞬間も。「KinKi Kids」が恥ずかしい体験話を暴露したり、2人で妄想話を広げたりして、吉田さんに“君たち、相変わらずバカだなぁ!”といわしめる、大爆笑の盛り上がりもあるようだ。

今回の復活SPにあたり堂本光一は「いつの頃からか、また拓郎さんと復活みたいな感じでやれたらすてきだね、とスタッフと話していた」そうで、今回の収録をとても楽しみにしていたという。「なによりこうしてみんなと一緒にやれたことがうれしくて(収録は)本当にあっという間でしたね。もっとずっと収録していたかったくらいです」と語る本放送の見どころは「“KinKiの2人、くだらないこと言ってるけど、なんかいいな”って思ってもらえる空気感、バカなこと言ってても拓郎さんがいるから収まっている、その絶妙な空気感」だそうで、「当時を知っている人にはその空気感を感じてもらいたいし、見たことなかったという人もこの空気感の良さはわかると思うので」とコメントを寄せた。

堂本剛も「(収録自体は)素直に楽しかったです。『全部だきしめて』の演奏中のお客さんのムードも良くて、いろいろ思い出してきて、じわじわと感動がきました。スタジオで撮ったものは、拓郎さんたちとの日頃の仲を凝縮したものですが、それでもあふれ出てしまう仲の良さがオンエアに出ると思います」と、良い雰囲気で収録ができたことを明かした。また、当時をふり返り「この番組を通してミュージシャンという人たちにたくさん囲まれて、音楽の世界にどんどん魅了されたことで、いまの僕の音楽、『KinKi Kids』の音楽があると思いますし、ここで培ったものひとつひとつが16年経ったいまでも身に染みていると実感しています」と、本番組への思いを綴った。

放送日の7月21日(金)は「KinKi Kids」が20年前にCDデビューした日で、本人たちにとっても、ファンにとっても“アニバーサリー”な日を迎えることになりそうだ。

「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」は7月21日(金)、フジテレビにて放送。

最終更新:5/16(火) 12:07

cinemacafe.net