ここから本文です

KinKi伝説番組 16年ぶり復活!拓郎と再び「LOVE LOVE あいしてる」

5/16(火) 4:00配信

デイリースポーツ

 人気デュオ・KinKi Kidsと歌手・吉田拓郎(71)がMCを務めたフジテレビ系音楽バラエティー番組「LOVE LOVE あいしてる」が、KinKiのCDデビュー日にあたる7月21日に特番「-16年ぶりの復活SP」(時間未定)として16年ぶりに復活することが15日、分かった。テーマソング「全部だきしめて」を披露するほか、拓郎ファンの俳優・菅田将暉(24)、フリーアナウンサーの古舘伊知郎(62)と爆笑トークを展開する。

 KinKiの音楽の原点ともなった伝説の番組が2人のデビュー20周年を記念して一夜限りの復活を遂げる。

 拓郎とのタッグで人気を博した番組は、デビュー前年の96年10月から01年3月まで続いた。番組のテーマ曲作り、番組オリジナル・バンド結成など10代だった2人は番組を通じてギターを学ぶなど音楽性を飛躍させた。97年7月21日のデビューシングルから37作連続でオリコンチャート初登場1位獲得と、ギネス記録を更新する礎になったとも言える伝説の音楽番組だった。

 16年ぶりに再会した特番では「全部だきしめて」や、菅田のリクエストに応え、拓郎の楽曲「今日までそして明日から」をKinKiと吉田がギターを手にセッション。2人が語る深い話に拓郎が「大人になったなぁ」と感慨深げに語ったかと思えば、恥ずかしい暴露話や妄想話の連発に、「君たち、相変わらずバカだなぁ!」と笑い、16年前と同じ空気感を呼び起こした。

 堂本光一(38)は「もっとずっと収録していたかった。バカなこと言ってても拓郎さんがいるから収まっている、その絶妙な空気感が伝わるのでは」と特番の手応えを口にした。「全部抱きしめて」演奏中に「じわじわと感動がきました」と懐かしんだ堂本剛(38)も、番組で多くのミュージシャンと出会い魅了され、「今の僕の音楽、KinKi Kidsの音楽がある」と“原点”に感謝する。

 2人と共に音楽を奏でてきた拓郎は「KinKi Kidsと吉田拓郎という水と油みたいな組み合わせが、こんなに仲良くなれたということ自体すごい」と目を細めていた。

 番組には、THE ALFEEの坂崎幸之助(63)や篠原ともえ(38)らおなじみのレギュラー出演者も集結する。