ここから本文です

工場勤務初日のおじさんが強化外骨格で戦うハメになるガテン系アクションRPG『The Surge』が海外で発売

ファミ通.com 5/16(火) 8:02配信

文:編集部 ミル☆吉村

●クレイジーになっちまった同僚からパーツを頂戴して生き残れ!
 Deck13の新作アクションRPG『The Surge』が、海外でFocus Home Interactiveから発売された。プラットフォームはプレイステーション4/Xbox One/PCで、参考までにSteamでのPC版の価格は6280円。なお日本語は非対応。

 『The Surge』は、巨大企業CREOが支配する近未来を舞台にしたダークソウル系のアクションRPG(ちなみに同スタジオの前作は日本でも発売された『ロード オブ ザ フォールン』)。プレイヤーはCREOの工場で今日から働こうと強化外骨格をセットアップしていたところ、何か大異変が発生。気がついた時には工場内のロボットや他の強化外骨格を着込んだ同僚たちがプレイヤーに殺意をもって向かってくるようになっていた……という、工場廃墟や産業マシンを戦闘に応用するシチュエーションが好きな人には割とたまらない設定となっている。

 というわけで装備のアップグレードも、ダンジョンの奥底で密かに眠る伝説の装備を発見したりするのではなく、同僚をぶっ倒してパーツを頂き、自分の強化外骨格に装着するというワイルドな方法で行う。戦闘システム的にも部位指定攻撃が組み込まれており、「よっしゃその脚頂いた!」と(悪役のセリフっぽいが)アグレッシブに狙っていくことができる。またパーツは素材を集めてオペレーションセンター(ダークソウル系ゲームでおなじみの復活ポイント)で開発することも可能だ。

最終更新:5/16(火) 8:02

ファミ通.com