ここから本文です

真剣佑、山本美月を抱き寄せる…幸せ全開ショットが一挙公開 『ピーチガール』

5/16(火) 12:15配信

cinemacafe.net

山本美月×伊野尾慧のW主演に真剣佑、永野芽郁らを迎え、まもなく5月20日(土)より公開を迎える『ピーチガール』。このほど、山本さんが演じたヒロイン・ももと、真剣佑さんが演じたさわやか男子・とーじの、キュートで幸せ全開な場面写真がシネマカフェに到着した。

【画像】制服姿の山本美月&真剣佑

1,300万部を超える上田美和・原作の大ヒットコミックの待望の映画化となる本作。元水泳部で日焼けした肌に塩素で色が抜けた髪という、ギャル風の派手な見た目だが中身は超ピュアな女子高生・もも(山本さん)。ももが中学のころから片想いをしているのが、真面目で硬派なさわやか男子・とーじ(真剣佑さん)だ。とある勘違いがきっかけで、ももの内面を好きになった学校イチのモテ王子・カイリ(伊野尾さん)から猛アタックをうけながら、ももととーじは、無事に付き合うことになる。

実はお互いに一途に想いを寄せあっていた2人。あふれんばかりの眩しい笑顔で見つめう2人に、思わずこちらもキュンとしてしまうほど。さわやか男子・とーじが力強くももを抱きしめるギャップ、付き合いたての2人が肩を並べて歩く登校姿は、もはやニヤニヤが止まらない。劇中では、「安達(もも)は、俺が大切にする」「俺のだから」「好きだ」など、不器用なとーじの真っ直ぐすぎる想いにも注目したい!

しかし、ようやく成就した2人の幸せは、長続きしなかった。ももに異様な敵意を燃やす、最強最悪の小悪魔・沙絵(永野さん)の登場で予測不能な展開へ。もものお気に入りを何でも欲しがり、手に入れるためには手段を選ばない沙絵は、ももを巡るカイリととーじの三角関係をとことん、かき乱していくことに…。

「ずっと好きだった人」とーじと、絶体絶命のピンチを救って「元気をくれた人」カイリ。見た目とは裏腹に、中身は超ピュアなももは、全く違うタイプの2人の間で心が激しく揺れ動く。ももが、果たして最後に選ぶのは!? 彼らのノンストップ・ラブストーリーの行方を、劇場で見守って。

『ピーチガール』は5月20日(土)より全国にて公開。

最終更新:5/16(火) 12:15
cinemacafe.net