ここから本文です

自転車ガイドと、ゆる~く「びわポタ」 大津、15コース設定

京都新聞 5/16(火) 9:14配信

 大津市の社寺や琵琶湖岸などを観光ガイド付きで散策する自転車ツアー「びわポタ・サイクリング」を、同市錦織2丁目のガイド山本一男さん(63)が始めた。体力に不安のある人でも楽しめるスローペースな「自転車散歩」を目指し、「大津の魅力を発見できるツアーにしたい」としている。
 山本さんは自転車で琵琶湖を1周する「ビワイチ」の普及に長年関わってきた。より手軽で散歩のようなサイクリング「ポタリング」に着想を得て、観光と組み合わせたツアーを考案した。外国人観光客にもPRしたいという。
 大津市で琵琶湖や歴史、文化など15のテーマ別にコース設定し、3時間前後で7~10キロの距離を巡る。民俗学を研究する山本さんが瀬田唐橋や三井寺、旧東海道の社寺などをガイドし「社寺や風景の中に隠された意味を伝えたい」という。ケーキやパンの店を巡るグルメ散策もある。
 自転車で巡る観光マップを作るため、インターネットで資金を募るクラウドファンディングに取り組んでいる。
 今後は後進のガイドを育成し「新しいツアーとして定着させたい」と山本さんは話す。料金は3千円(レンタサイクル料、保険料は別途)から。「びわポタ」のホームページから申し込む。

最終更新:5/16(火) 9:14

京都新聞