ここから本文です

サボテンの美、面白さ シャボテン動物公園で花まつり

伊豆新聞 5/16(火) 15:25配信

 伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園で、「伊豆高原サボテンの花まつり」が開かれている。サボテンの花期に合わせたイベントで、31日まで。

 六つの温室では春から初夏にかけて、100種千点のサボテンや多肉植物が次々と花を咲かせる。まつりはサボテンの花の美しさ、面白さをアピールしようと企画した。5回目。

 剣山の縞(しま)、大葉キリン、孔雀(くじゃく)サボテン、紅武扇(こうぶせん)といった種類が見頃を迎えている。赤、黄、白など、鮮やかな原色の花が来園者を魅了している。期間中はサボテンの花にまつわるクイズ、スタッフによるサボテンスポットガイドなど、多彩なイベントを繰り広げる。

 サボテンの育成・管理を担当する武藤明展さん(28)は「1年間花まつりのために大切に育てたサボテン。きれいな花を楽しんでほしい」とアピールする。問い合わせは同公園〈電0557(51)1111〉へ。

 【写説】華やかな赤い花を咲かせたサボテン=伊東市富戸の伊豆シャボテン動物公園

最終更新:5/16(火) 15:25

伊豆新聞