ここから本文です

フィフィ、沙也加の夫ケガに「有名税」発言 「マスコミ擁護」と非難相次ぐ

J-CASTニュース 5/16(火) 16:04配信

 女優・神田沙也加さん(30)の夫で俳優の村田充さん(39)が結婚披露パーティーでマスコミの機材にぶつかって負傷した件について、タレントのフィフィさん(41)が「ある意味で有名税」と2017年5月15日放送のバラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)で発言し、波紋を広げている。

 フィフィさんは発言についてツイッターで弁明したが、ユーザーらから改めて疑問が出ている。

■報道カメラに右目がぶつかる

 神田さんと村田さんは5月にハワイで挙式し、その様子を13日(日本時間)にそれぞれブログで報告。神田さんは「ハワイが大好きな彼の希望で、新婚旅行も兼ねてハワイで結婚式をしてきました。これからの為に式はちゃんと挙げよう、という彼の考えに感謝、そして無事に実現できて本当に良かったです」「『ぼくと結婚してくれてありがとう』とひざまずいて(百合のブーケを)渡してくれて、その緊張した面持ちとまっすぐな言葉と、憧れていたようなシチュエーションに、本当に本当に感動しました」と人生最大の幸福を存分に言葉でつづった。笑顔のウェディングドレス姿の写真を複数枚、さらに夫婦でペアルックのTシャツ姿の写真も掲載している。

 村田さんも同じTシャツの別アングルからのペアルック写真をあげ、「もうすぐ40にもなるってーのに、こういうことを書くのも何ですが、ペアものって素敵やなと思うんですよ。爺さんになっても同じ気持ちでいられたら良いなと思ってます」と未来への希望をつづっていた。

 2人は、13日夜には東京都内で結婚披露パーティーを開いた。スポーツ紙各紙の14日付の報道によると、芸能界をはじめ2人の関係者約100人が招かれた上、報道陣も100人ほどが詰めかけ、大注目を集めた。

 だが終宴後、取り囲んだそのマスコミ陣の機材が村田さんにぶつかり、負傷させるアクシデントが起きた。神田さんはツイッターで13日深夜、「帰り際、報道の皆様に車の周りを塞がれてしまい、カメラが充さんの右目にぶつかり怪我をしました。ご報告する事はしました。写真も載せました。悪い事はしていません。人生で大切なこの日、笑顔で終わりたかったです」と塞ぎ込んだ様子を見せた。

 すると、ツイッターなどでは

  「沙也加ちゃんと充さんの大切な時間を壊してまで報道してほしくないです」「心無い人々です」「どうして大切な日にこんな気持ちにさせることができるのでしょうか?」

などと、マスコミ批判とともに神田さん夫妻に同情する声が続出した。

1/2ページ

最終更新:5/16(火) 18:37

J-CASTニュース