ここから本文です

建設業「和」にマル経融資 浜松市の金融支援も適用

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/16(火) 7:38配信

 住宅資材卸売り・戸建て住宅建設業の「和(やわら)」(浜松市西区、和田一敏社長)は15日までに、日本政策金融公庫の「小規模事業者経営改善資金(マル経融資)」を活用し、運転資金570万円を調達した。

 同市と同公庫が連携して行っている地方創生事業に対する金融支援「まち・ひと・しごと創生貸付利率特例制度」の適用も受けた。同公庫浜松支店によると、商工会議所が窓口となり、同公庫が実施する「マル経融資」が、地方自治体認定スキームの適用を受けるのは全国で初めて。

 市と同公庫の金融支援は、市が「地方創生に資する」と認めた事業への融資を、規定利率から0・1%控除するなどの内容。同社が天竜材の流通拡大に貢献している点が、市の地方版総合戦略に沿っていると判断された。

静岡新聞社

最終更新:5/16(火) 7:38

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS