ここから本文です

【夏休み2017】京都で日本の伝統芸能を体験、応募は6/30まで

リセマム 5/16(火) 17:15配信

 京都市は7月23日から8月11日の期間中、「夏休み芸術体験教室」を開催する。対象は、小学生から高校生。子どもたちは、邦楽、邦舞、能楽など、日本の伝統芸能や音楽を体験できる。受講料は無料。往復はがきまたはメールにて6月30日までに申し込む。

2017年 京都市「夏休み芸術体験教室」 発表会について

 「夏休み芸術体験教室」では、琴や尺八を体験する「邦楽の教室」、浴衣で日本舞踊を体験する「邦舞の教室」、能楽の仕舞を体験する「能楽(1)の教室」と、能楽の笛や小鼓、大鼓、太鼓を体験する「能楽(2)の教室」の全4教室が開催される。

 それぞれ、4回から5回の練習のあと京都芸術センターまたは大江能楽堂にて発表会を行う。発表会では、講師による実演もあわせて行われ、伝統芸能の世界にふれる貴重な体験ができる。

 また、今年度より、琴の爪、尺八の貸し出しも行われるようになり、すべての教室の受講料が無料となった。

 対象は、小学1年生から高校3年生。ただし、箏、尺八、笛は小学4年生から。高校生は「邦楽の教室」のみ参加可能。全教室において、4回または5回の練習すべてに参加できることが条件となる。

 申込みは、往復はがきまたはメールにて必要事項を明記のうえ、6月30日までに申し込む。はがきは当日の消印有効。応募者多数の場合は抽選。結果は7月上旬に発表される。詳細は、京都市Webサイト「イベントのお知らせ」内に掲載されている「『夏休み芸術体験教室』参加者の募集について」を確認すること。

◆「夏休み芸術体験教室」邦楽の教室
講習日:2017年7月23日(日)・29日(土)・30日(日)、8月5日(土)・6日(日)
時間:10:30~12:00
発表会:2017年8月11日(金・祝)開演予定14:30 ※邦舞教室と合同開催 ※午前中にリハーサル予定 
会場:京都芸術センター 大広間、ミーティングルーム2
対象:小学4年生~高校3年生
定員:20名
※琴の爪、尺八は貸し出しあり。購入希望者は相談のこと

◆「夏休み芸術体験教室」邦舞の教室
講習日:2017年7月29日(土)・30日(日)、8月5日(土)・6日(日)
時間:10:30~12:00
発表会:2017年8月11日(金・祝)開演予定14:30
※邦楽教室と合同開催
※2017年8月10日(木)にリハーサル予定 
会場:京都芸術センター フリースペース
対象:小学1年生~中学3年生
※浴衣、足袋がある者は持参する
定員:20名

◆「夏休み芸術体験教室」能楽(1)の教室
講習日:2017年7月25日(火)・26日(水)・27日(木)、8月1日(火)・2日(水)
時間:10:30~12:00
講習会場:京都芸術センター フリースペースなど
発表会:2017年8月3日(木)開演予定10:30
発表会会場:大江能楽堂
対象:小学1年生~中学3年生
定員:25名

◆「夏休み芸術体験教室」能楽(2)の教室
講習日:2017年7月25日(火)・26日(水)・27日(木)、8月1日(火)・2日(水)
時間:10:30~12:00
講習会場:京都芸術センター 大広間、制作室12など
発表会:2017年8月3日(木)開演予定10:30
対象:小学1年生~中学3年生 ※ただし、笛は小学4年生から
発表会会場:大江能楽堂
定員:各12名計48名

《リセマム 藍葉るらき》

最終更新:5/16(火) 17:15

リセマム