ここから本文です

米大使が着任=「嘆きの壁」で祈願―イスラエル

時事通信 5/16(火) 6:42配信

 【エルサレム時事】イスラエルのメディアによると、駐イスラエル米大使に任命されたデービッド・フリードマン氏が15日、イスラエルに到着した。

 16日にリブリン大統領に信任状を奉呈するという。

 フリードマン氏は到着後、エルサレム旧市街にあるユダヤ教聖地「嘆きの壁」を訪問。トランプ米大統領は来週、イスラエルとパレスチナを初訪問する予定で、フリードマン氏は「大統領のために祈り、特に今度の訪問での成功を祈った」と語った。

 同氏は、在イスラエル米大使館のエルサレム移転やヨルダン川西岸のユダヤ人入植活動を支持している。 

最終更新:5/16(火) 6:45

時事通信