ここから本文です

海外投資家による米国債投資、3月は4カ月ぶりに買い越し

ロイター 5/16(火) 7:29配信

[15日 ロイター] - 米財務省が発表した3月の対米証券投資統計によると、海外投資家による米財務省証券投資は、243億9000万ドルの買い越しで、4カ月ぶりの買い越しとなった。

2月は135億ドルの売り越しだった。

海外の民間投資家は329億7000万ドルの買い越し。一方、海外公的機関は91億5000万ドルの売り越しだった。

日本の米財務省証券保有高は、前月比小幅増の1兆1200億ドルとなり、前月同様、米国以外で最大だった。中国の保有高がそれに続き、1兆0900億ドルとなった。

海外投資家の米長期有価証券投資(株式スワップ等除く)は、598億ドルの買い越しで、買い越し額は前月の531億ドルから拡大した。

短期も含めた証券全体では7億ドルの売り越しとなった。前月は132億ドルの買い越しだった。

海外投資家の米株式投資は、8億7600万ドルの買い越しとなり、買い越し額は前月の188億3000万ドルから大幅に縮小した。 米社債は、65億9000万ドルの買い越しで、買い越し額は、昨年8月以来の高水準だった前月の175億9000万ドルから縮小した。

最終更新:5/19(金) 22:48

ロイター