ここから本文です

競艇女子 森下愛梨選手(森町) 浜名湖で17日プロデビュー

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/16(火) 8:09配信

 湖西市のボートレース浜名湖で17~22日に開かれるレースで、森町在住の森下愛梨選手(20)=磐田東高卒=がプロデビューする。高校まで女子サッカーに打ち込み、静岡県選抜候補にもなった。ボートレーサー養成所では同期の女子8人中トップの成績で卒業し、周囲の期待を集めている。

 森下選手は昨春、全国唯一の養成所「やまと学校」(福岡県)に入学。男女の分け隔てなく1413人が学科・体力試験を受け合格者36人という難関。高校を卒業して挑戦3度目で合格した。

 身長162センチ。サッカーでは負けん気の強いフォワードだった。小中学生の時はジュビロ磐田レディース、高校では女子サッカー部に所属していたが「自分よりうまい人は多い」と限界を感じた。

 高校3年で進路を考え、「スポーツの世界で輝きたい」との思いを諦められなかった。母の知人に競艇選手がいたため話を聞いた。生で観戦し白熱した戦いに魅せられ、「自分もレーサーになる」と決意した。養成所では当初、同期最下位の成績も経験し、もがき苦しんだ。しかし苦手だったターンのこつをつかみ、女子1位の力を付けた。

 目標は女子トップ級の実力を誇る静岡支部の先輩長嶋万記選手。「(頭角を現してくるのを)『待ってるよ』と励まされた。いつか大きなレースで戦いたい」と誓う。

静岡新聞社

最終更新:5/16(火) 8:09

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS