ここから本文です

五輪に備え英語力アップ 若手機動隊員ら250人研修 群馬

産経新聞 5/16(火) 7:55配信

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、県警警備2課は、機動隊隊舎(前橋市)で語学研修を行った。実際に五輪会場へ特別派遣される可能性が高い若手機動隊員を中心に、約250人が参加し、語学力の向上に努めた。

 息子が急病になった外国人に病院の場所を教えるという想定で、通訳官を含む教官3人が案内に必要な単語や文章の発音を指導した。隊員同士がペアでロールプレーイングを行い、英語での対応を学んだ。

 研修に参加した第2機動隊所属の田村麻紀子巡査長(27)は「普段英語を使う場面は少ないが、五輪の影響でこれから増えるはず。今日学んだ表現を覚えて少しでも訪日外国人の助けになれれば」と話した。

最終更新:5/16(火) 7:55

産経新聞