ここから本文です

「命守る」生涯を朗読劇に がんで死去から10年、参院議員・山本孝史さん

朝日新聞デジタル 5/16(火) 11:30配信 有料

 がん対策への国の取り組みを強く後押しした参院議員、山本孝史さん(享年58)が亡くなって10年。その生涯をたどる朗読劇「兄のランドセル」が6月11日、東京都渋谷区のNHKホールで上演されます。脚本は妻ゆきさん(65)。「命を守るのが政治家の仕事」が口癖だった夫の没後に出版した同名の本が原作です。

 ■自殺・がん対策…「バトン引き継いで」
 ストーリーは山本さんの学生時代から始まる。中学2年で参加したキャンプの大学生リーダーに憧れ、立命館大入学後はボランティア活動に没頭。そこで交通遺児の作文を読み、封印してきた記憶がよみがえる。……本文:2,585文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 11:30

朝日新聞デジタル