ここから本文です

Apple、「iOS 10.3.2」を公開 ~CVE番号ベースで41件の脆弱性を修正

Impress Watch 5/16(火) 8:05配信

 米Apple Inc.は15日(現地時間)、「iOS 10.3.2」を公開した。本バージョンは脆弱性を修正したセキュリティアップデートとなっている。

 同社が公開したセキュリティ情報によると、今回修正された脆弱性の件数はCVE番号ベースで41件。脆弱性の内容は権限昇格や任意コードの実行、情報漏洩、サービス運用妨害(DoS)など多岐にわたり、iPhone 5以降、iPadの第4世代以降およびiPod touchの第6世代に影響する。

 なお、iOSのアップデートは「設定」アプリにある[一般]-[ソフトウェアアップデート]画面から行える。また、「iTunes」と接続してアップデートすることも可能。同日付けで「tvOS 10.2.1」や「watchOS 3.2.2」などもリリースされている。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:5/16(火) 8:05

Impress Watch