ここから本文です

<野沢雅子>「日本映画批評家大賞」で声優賞 「オラたまげたぞ」と感謝

5/16(火) 20:42配信

まんたんウェブ

 声優の野沢雅子さんが「第26回日本映画批評家大賞」のアニメーション部門声優賞を受賞し、16日に東京都内で開かれた授賞式に出席した。野沢さんは「オラたまげたぞ。ありがとうな」と感謝の言葉を述べ、観客から拍手が巻き起こった。

【写真特集】そうそうたる女優、俳優が集結した授賞式の様子

 野沢さんは受賞について「私は長年やってきたので『よくがんばったね』というごほうびをいただけたと思っている。ビックリ、驚いています」と話した。

 「日本映画批評家大賞」は、故・水野晴郎さんを発起人として1991年にスタートした映画評論家が選ぶ映画賞。実写部門のダイヤモンド大賞は樹木希林さん。「湯を沸かすほどの熱い愛」は、作品賞、中野量太監督が監督賞、宮沢りえさんが主演女優賞、杉咲花さんが助演女優賞と“4冠”に輝いた。 

 ◇アニメーション部門の受賞者は以下の通り(敬称略)。

 作品賞:映画「聲の形」▽監督賞:新海誠「君の名は。」▽声優賞:野沢雅子「風のように」▽ダイヤモンド大賞:松本零士

最終更新:5/16(火) 23:53
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ