ここから本文です

「メッセージ」飛行体の形状は“ばかうけ”に影響された!ビルヌーブ監督が認める

映画.com 5/16(火) 17:00配信

 [映画.com ニュース] 「ブレードランナー 2049」(10月27日公開)の監督に抜てきされ、「her 世界でひとつの彼女」のエイミー・アダムスと組んだ「メッセージ」の公開を控えるドゥニ・ビルヌーブ監督の、日本のファンに向けたメッセージ映像が公開された。

まさかのノリノリ!「メッセージ」特別映像はこちら!

 すぐれたSF作品に贈られるネビュラ賞を受賞した米作家テッド・チャン氏の短編小説「あなたの人生の物語」を、「プリズナーズ」「ボーダーライン」で知られるビルヌーブ監督が映画化。言語学者のルイーズ(アダムス)が、巨大な飛行体でやってきた謎の知的生命体「ヘプタポッド」とコンタクトを図り、生命体が発する“メッセージ”を解読していく。「アベンジャーズ」シリーズのジェレミー・レナー、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のフォレスト・ウィテカーが脇を固める。第89回アカデミー賞では音響編集賞に輝いた。

 半月版の飛行体のデザインが話題を呼んでいるが、ビルヌーブ監督は「親愛なる日本の皆さん、ご推察の通り宇宙船のデザインは(スナック菓子)“ばかうけ”に影響を受けた。本当だよ」とノリノリで宣言。飛行体のデザインが日本のファンの間で「ばかうけにそっくり」と言われていることを受けて、茶目っ気たっぷりに語っている。実際には、太陽系を公転する実在の小惑星エウノミア(別名、第15番小惑星)を参考にし、「地球上にはないイメージで、人間には計り知れないように見せたい」というこだわりによってデザインされたものだという。

 ビルヌーブ監督は、本作を楽しむコツについても言及し「ルイーズのように作品を直感的にとらえ、どんな些細なことも見逃さないことだ」と意味深なメッセージを送っている。

 「メッセージ」は、5月19日から全国公開。

最終更新:5/16(火) 17:00

映画.com