ここから本文です

ホンダ、AI情報保護で米大と連携

SankeiBiz 5/17(水) 8:15配信

 ホンダは16日、人工知能(AI)を搭載した自動車の情報セキュリティーの強化に向け、米ボストン大と共同研究を始めたと発表した。ホンダは将来、自動車自体がAIによる「感情」を持ち、運転手の気持ちを推し量る技術の実用化を目指しており、感情を含めた個人情報の保護には、セキュリティー分野の強化が欠かせないと判断した。ホンダの先端技術の基礎研究を行う「ホンダ・リサーチ・インスティチュート」(HRI)が、データの暗号化技術に強みを持つボストン大のノウハウを活用しながら、AI搭載の自動車などに乗る運転手らの個人情報を守る技術の確立を目指す。

最終更新:5/17(水) 8:15

SankeiBiz