ここから本文です

元アルゼンチン代表のデミチェリスが引退発表 レアル戦がラストゲームに

5/16(火) 11:07配信

ISM

 マラガ(スペイン)の元アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス(36)が現地時間15日(以下現地時間)、今季限りでの現役引退を発表した。

 デミチェリスは、母国の名門リーベルプレートでプレーした後、2003年にバイエルン(ドイツ)に加入。ブンデスリーガとDFBポカールをそれぞれ4回制し、チャンピオンズリーグ決勝も経験。その後はマラガを経て、マンチェスターC(イングランド)に移籍すると、2014年にはプレミアリーグ優勝に貢献した。

 また、アルゼンチン代表としても51試合に出場。2014年W杯では決勝戦に出場するなど、W杯に2回出場している。

 デミチェリスは、昨夏にエスパニョールに移籍しスペインに戻ってくると、1月には再びマラガに復帰。レアル・マドリーをホームに迎える21日のリーガエスパニョーラ最終節が、現役ラストゲームとなる。(STATS-AP)

最終更新:5/16(火) 11:07
ISM