ここから本文です

2戦19失点の投壊G、緊急中継ぎテコ入れ!森福&桜井が昇格

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 3位の巨人は15日、乾真大投手(28)と中川皓太投手(23)の両左腕の出場選手登録を抹消した。リリーフ投手が2人同時に2軍落ちするのは今季初で、森福允彦投手(30)と桜井俊貴投手(23)が16日に1軍に昇格する。

 2連敗した13、14日の広島戦(マツダ)で計19失点。うち11失点が救援陣によるもので、後半に反撃ムードがそがれ、高橋監督は「ちょっとこういう展開が多い」と苦言を呈した。沢村、田原らのコンディション不良による出遅れで苦しい台所事情が続いていることもあり、課題のブルペンの再整備に乗り出した。

 左腕の森福は不振で4月24日に抹消されたが、2軍では7試合に登板して1失点(自責点0)。昨年のドラフト1位右腕、桜井は2軍で今月上旬に先発から中継ぎへ配置転換。ロングリリーフでの起用もありそうだ。この日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れた尾花投手コーチは「森福の状態はいいと聞いている。桜井は1軍の先発は難しいが、いろいろ経験してチャンスをつかんでほしい」と期待した。

 16日からは「TOKYOシリーズ」と銘打たれたヤクルト3連戦(東京ドーム)。救援陣のテコ入れで、勝機を見いだす。

最終更新:5/16(火) 8:56

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 2:30