ここから本文です

国連安保理、北朝鮮のミサイル発射実験を非難 制裁強化を示唆

ロイター 5/16(火) 7:55配信

[国連 15日 ロイター] - 国連安全保障理事会(安保理)は15日、北朝鮮による新たな弾道ミサイル発射実験を非難する声明を発表した。また、一連のミサイル実験は核兵器運搬システムの開発につながるもので、状況は極めて緊迫していると警告した。

安保理は声明で、北朝鮮が「具体的な行動を通じて非核化に誠実に取り組む姿勢」を示すことが極めて重要だとし、緊張緩和に努める重要性を強調した。

その上で、安保理は北朝鮮に対し、核実験と弾道ミサイル発射実験をこれ以上行わないよう求めるとともに、北朝鮮への制裁強化の用意があると明らかにした。

最終更新:5/16(火) 11:11

ロイター