ここから本文です

菊地亜美 アンガ田中をその気にさせつつ「やっぱり無理かも」

東スポWeb 5/16(火) 15:19配信

 お笑いコンビ「アンガールズ」(山根良顕=40、田中卓志=41)とタレント・菊地亜美(26)が16日、都内で行われた海外ドラマ「GRIMM/グリム シーズン5」(スーパー!ドラマTV、19日午後10時放送)の放送記念PRイベントに出席した。

 3人は特殊メークで魔物に扮して登場。田中は菊地を見るなり「芸能人だと中の下くらいだけど、このメークはいい。かわいい獣みたい」とべた褒めだ。

 普段からバラエティーで共演が多いため、気心は知れている。菊地は「田中さんに熱愛報道が出て、相手がタレントさんだったら嫉妬するかも。読モだったら別にいいけど。相手ができたら一度、私を通してほしい。あの人はお金目当てとか、見極められるから」と思わせぶりな態度を取った。

 すると、山根は「イベントでは仲良くするのに、ここだけで終わる。別に連絡も取らない関係。一回、田中の家に行って(趣味の)紅茶でも飲んできなよ」とすかさずアドバイスした。

 しかし、菊地は気乗りしないようで「(ドランクドラゴンの)鈴木拓さん(41)から聞いて、意外と家は近いらしいけど、連絡先は知らない。ちゃんと考えたら、やっぱり私無理かも。今のこの関係を崩したくない」と断った。


 田中はなおも「俺は全然きつく抱きしめられるよ。ほら」とカニのように長い手を広げたが、菊地が胸に飛び込む様子はなく「来てよ」と苦笑い。「もっと俺のことを知りたいとかないのかよ」とまたも“失恋”し、肩を落とした。

最終更新:5/16(火) 16:43

東スポWeb