ここから本文です

太田氏が理事候補に=フェンシング協会

時事通信 5/16(火) 7:05配信

 6月に役員改選される日本フェンシング協会の新理事候補に、五輪2大会連続銀メダリストで昨年引退した太田雄貴氏(31)が挙がっていることが15日、分かった。理事候補として理事会の推薦を受けることが決まった。新役員は6月25日に東京都内で開く総会で決定される。

 太田氏は2008年北京五輪のフルーレ個人、12年ロンドン五輪のフルーレ団体で銀メダルを獲得。4度目の五輪となった昨年のリオデジャネイロ五輪を最後に現役を退いた。昨年11月には国際フェンシング連盟理事に当選した。 

最終更新:5/16(火) 7:09

時事通信