ここから本文です

指原、大阪☆春夏秋冬に「クツが汚い!」とダメ出し!グループの“格差”にも切り込む!?

夕刊フジ 5/16(火) 16:56配信

 12日深夜放送の「この指と~まれ!」(フジテレビ)で、HKT48の指原莉乃(24)が「私のお気に入り」と語る6人組女性アイドルグループ「大阪☆春夏秋冬」(通称、大阪さん)に鋭いダメ出しを行った。

 パフォーマンスに定評のある大阪さんはまず、衣装についての悩みがあると打ち明けた。メンバーのMANA(19)は「激しいダンスをしているので、衣装が破けたりして、それを毎回自分で縫ったりしています」と告白。衣装も自分で洗濯していると打ち明けた。指原は早速「衣装が臭くなっても自己責任なんだ」とツッコみ。さらに「クツが汚いと思ったもん!」と追い打ちをかけ、大阪さんを「やだ~」と恥ずかしがらせた。

 大阪さんにはメンバーそれぞれに担当があり、EON(19)はトーク担当と紹介された。指原はすかさず「一歩(アイドルの世界から)外出てみ?気づくから」と指摘した。以前の同番組で、アイドルの中ではトークが上手くても「『バラエティー担当です。変顔どうですか~』ってやってたら、芸人さんたちの目が死んでることに気づいたの」と発言した指原。「アイドルのトーク担当は井の中の蛙」という指原が学んだ教訓を優しく示し、会場を沸かせた。

 さらに大阪さんでは、MAINA(19)がメインボーカルを務めていることから「メンバー間に格差がある」という話に。そこで実際に1曲披露してみると、ほぼMAINAのパートで、ほかのメンバーは一部のコーラスのみというスタイルだった。指原は「確かに。これはワントップ制だし、何なら(合いの手を入れている)ファンの方がしゃべってるもん!」とツッコみ、番組を盛り上げていた。

最終更新:5/16(火) 16:56

夕刊フジ