ここから本文です

Society 5.0による真の働き方改革へ、サイバーダインとワークスが提携

MONOist 5/16(火) 8:10配信

 CYBERDYNE(以下、サイバーダイン)とワークスアプリケーションズは2017年5月15日、東京都内で会見を開き、日本政府が推進する「Society 5.0」や「Connected Industries」の実現を目指し、サイバーダインのサイバニクス技術とワークスアプリケーションズのAI(人工知能)技術を組み合わせた次世代システムの共同開発に向けて業務提携すると発表した。併せて、サイバーダインがワークスアプリケーションズに10億円出資する形での資本提携も発表した。共同開発する次世代システムについては、主に働き方改革を対象として2017年末までにコンセプトを提示し、2018年以降に市場投入する計画だ。

【共同開発するシステムのイメージなどその他の画像】

 サイバーダインは、ロボットスーツ「HAL」や医療機器レベルのバイタルセンサーなどのサイバニクス技術で知られる。一方のワークスアプリケーションズは、国内ERP市場でトップシェアを有するとともに、AI技術を活用したERPパッケージ「HUE」を展開している。共同開発する次世代システムは、サイバーダインのサイバニクス技術で得た生体情報や環境情報をワークスアプリケーションズのERPにつなげて、AIによる解析を通してさまざまな企業や職場に最適な労務管理や生産管理を行えるようにするものだ。

 サイバーダイン社長の山海嘉之氏は「ドイツの提唱するインダストリー4.0に対して、Society 5.0は人という要素を重視していることが特徴だ。当社のサイバニクス技術は、人の脳機能や生理機能を情報として取得できるIoT(モノのインターネット)デバイスであり、これらの情報を集めて分析するAI技術を持つワークスアプリケーションズは素晴らしいパートナーだ」と語る。

 またワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者の牧野正幸氏は「1年以上前から、サイバーダインとのさまざまな交流を経て、Society 5.0の実現に重要なポイントを互いに有していることを確認した。人を重視するSociety 5.0は、個人の生産性やクリエイティビティの最大化を目指す当社の考え『Workforce Tech』に沿っている。インダストリー4.0を超えて、Connected Industries、そしてSociety 5.0を実現していきたい」と提携の意義を語る。

●「ルーティンワークの撲滅」と「クリエイティビティの創出」

 サイバーダインはサイバニクス技術が既にIoTとして活用可能なことをアピールしてきた。国内ERPパッケージ大手のワークスアプリケーションズとの提携は、サイバニクス技術ベースのIoTから得たビッグデータを、職場の労務管理や生産管理に活用できるようにするための具体的な取り組みになる。

 会見で牧野氏が強調したのが、政府が推進する「働き方改革」への適用だ。同氏は「Workforce Techは、AI技術の活用でルーティンワークを撲滅することを目的としている。その次の目的になるのが、ルーティンワークの撲滅によって生まれた時間を使ってクリエイティビティを創出することだ。そのためには、バイタルセンシングなどのサイバニクス技術が必要になると考えていた。日本、そして世界でも最先端のサイバニクス技術を持つサイバーダインと提携できたので、本当の意味での働き方改革が実現できるようになる」と説明する。

 両社は、働き方改革の延長線上として、生産現場で用いる次世代生産システムの共同開発も進めていく。山海氏は「生産現場も多くの人が働いており、その労務管理にはサイバニクス技術が役立つ。また、サイバニクス技術で得られた情報は、労務管理だけでなく、生産ラインや産業用ロボットが人に合わせて協働するシステムにも活用できる」と述べる。

 IoTデバイスとなるHALやバイタルセンサーについては、「医療機器の審査を行うPMDAとのやりとりはほぼ終わっているので、間もなく現場で利用できる状態になる」(山海氏)であり、「両社が共同開発する次世代システムは2017年末までに何らかの形を見せられるようにしたい。製品として出荷するのは2018年以降になるだろう」(牧野氏)という。

 なお、今回の資本提携は、企業規模の小さいサイバーダインから企業規模の大きいワークスアプリケーションズへの出資となっている。牧野氏は、「当社(ワークスアプリケーションズ)がちょうど資本構成を見直そうとしていた時期に出資を含めた提携の話をいただいたので受けた形。単なる業務提携を超えた緊密な連携が目的であり、要請があれば当社からサイバーダインに出資することもあり得るだろう」と述べている。

最終更新:5/16(火) 8:10

MONOist