ここから本文です

“キシリトールガム”新パッケージを、羽生結弦、土屋太鳳、佐藤詩織(欅坂46)、ヤバTら「影響力のある20代」がデザイン

5/16(火) 15:45配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

ロッテが、5月23日に、“キシリトールガム”発売20周年を記念して、総計200万種類以上となる世界にひとつだけのパッケージデザインのキシリトールガムを新発売。

【詳細】他の写真はこちら

また、キシリトールガムと同世代となる20代を代表する20組のプロジェクトリーダーたちと、新しい未来を創りあげるプロジェクト『COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-』を始動することが明らかとなった。

20周年記念の限定パッケージのデザインに協力したのは、羽生結弦、小松菜奈、土屋太鳳、竹内涼真、佐藤詩織(欅坂46)、中村隼人、ヤバイTシャツ屋さんら、多種多様な才能を持つ、いま最も影響力のある20組の20代を代表するプロジェクトリーダーたち。彼らそれぞれが思い描く“未来”をパッケージデザインに表現した。

プロジェクト『COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-』では、パッケージに未来を描いた20組のプロジェクトリーダーたちが、新しい未来をつくる、20のあらたな挑戦「20challenge」も実施。各プロジェクト詳細に関しては順次発表される。

また、ロッテ“キシリトールガム”発売20周年を記念した特設サイトもオープン。このサイトでは、20組のプロジェクトリーダーたちそれぞれの想いがこもったパッケージデザイン全20種類を公開。また、スペシャルコンテンツ「噛めるサイト」でゲームにチャレンジすると、特別壁紙がダウンロードすることができる(スマートフォン版のみ対応)。

プロジェクトリーダーのコメント
■フィギュアスケーター 羽生結弦
名前の「羽生」から未来にはばたく「羽」と金メダルの「金」をモチーフに、フィギュアの衣装のようなデザインにしました。

■女優・モデル 小松菜奈
大人も子供も世界中の人がみんな仲良く手を繋いでいる。そんな平和な世の中を、未来というテーマを元にイメージし、架空の国旗モチーフを使って、表現してみました。

■女優 土屋太鳳
キシリトールが20周年を迎えるということで、おめでたくて華やかなデザインにしたいなと思い、めでたさの象徴である吉祥文様を散りばめました。私の大好きな和柄の魅力をもっと同世代の人に知ってもらいたいなという思いもこもっています。

■俳優 竹内涼真
近い未来に向けて、もっと僕のことを多くの人に知ってもらいたい。日本だけでなく、海外でも仕事をして、老若男女いろんな人を笑顔にしていきたい。そんな思いでデザインに挑戦してみました。顔の中には、僕の顔もこっそり混じっているので、
見つけてみてくださいね。

■歌舞伎俳優 中村隼人
歌舞伎独特の化粧法である隈取や定式幕で使用されている黒・柿・萌葱の三色を取り入れることで、歌舞伎らしさを表現しました。このデザインをキッカケに、歌舞伎にあまり馴染みのない方にも興味を持っていただけたらうれしいです。

■モデル 武田玲奈
20年後は「大人だけど遊びや可愛げもちゃんとある女性」になっていたい。ファッション、ピンク、猫、映画など「今の私」が好きなモチーフたちを使って、そんな理想の「なりたい私」をデザインしてみました。新しい自分に出会う旅に出るような、未来へのワクワク感を感じてもらえたらうれしいです!

■アイドル 佐藤詩織(欅坂46)
欅坂46としての自分と美大に通う自分。不安もあるけど、すごく希望に満ち溢れている。そんな自分の今のキモチを、欅坂46の三角形のマークをモチーフにスタイリッシュにデザインしてみました! ぜひ見つけてみてくださいね!

■ヒップホップユニット Creepy Nuts(R-指定 & DJ松永)
このデザインは僕らの顔です。一見、キャラクターやデザインになどなりえない人相、面構え。そんな僕らでも頭のひねり方ひとつで、こんなにポップでキャッチーなデザインになるのです。そんな工夫や試行錯誤を、これからも楽曲やライブを通して続けていきたいと思います。

■3人組自称メロコアバンド ヤバイTシャツ屋さん
ヤバTのオリジナルキャラクター、タンクトップくんが喜怒哀楽、様々な表情をしています。ガムはどんな気分のときに食べても楽しい食べ物だと思うので、それをイメージしてこのデザインにしました。ヤバTらしく、良い意味でうるさく、エネルギッシュなデザインに仕上がりました!

■実業家 椎木里佳
自分が起業したときは、身近に若い女性起業家がいなかったので、私自身がJCJKのロールモデルのような存在になりたい。そんな思いから、JCJKの間で流行っているコト・モノ・コトバをちりばめた女子中高生文化を活かしたデザインを作ってみました。

■モデル・魔界人アイドル 椎名 ひかり
魔力高まるキシリトール!  甘ーい闇に吸い込まれるようなデザインにしました。じゅる。溶け合いましょう。甘い闇の中で永久に、、

■声優 花江夏樹
大好きな「ガスマスク」と自分の名前に入っている「花」をモチーフに、未来の悪者と戦う正義をイメージしたキャラクターをデザインしてみました。

■声優 上坂すみれ
女の子2人が穴から覗き込んでいて、真ん中のスタートボタンを押すと、未来の世界が動き出す、そんな世界観をイメージして、デザインさせてもらいました!

■漫画家 藤本タツキ
何かに立ち向かう主人公を描きました。自分が連載をしていてずっと自分の画力や話づくりに悩み戦っているので、その気持ちを「ファイアパンチ」の主人公アグニに乗せたかったです。アグニというキャラは、つねに体が燃え続けています。終わることはありません。僕も自分の成長できる部分と一生戦い続けたいです。

■イラストレーター 上倉エク
未来というテーマをいただき、こんな未来が来たら楽しいなと思い、デザインをさせていただきました。「バーチャル的なリアリティが発達した近い未来、夢見がちな少女が自分だけの世界をつくりだして遊んでいる」みたいなイメージです。
 
■ブレイクダンサー ISSEI
一生現役でダンスを続けたい、そしてもっと日本の人にダンスを楽しんでほしいという思いをデザインに表現しました。

■力士 石浦
大銀杏を結っているとき、必ずガムを噛んでいます。そんなときに自分のテンションを上げられるように、趣味のレゲエのラスタカラーと唐草模様を組み合わせた派手なデザインにしてみました。これを噛んで、エネルギーを貯めて、皆さんに応援していただけるようにがんばります。

■プロ野球選手 平沢大河
未来に向けて、すべての技術をレベルアップし、マリーンズの顔として活躍する選手になりたい。「13番」といえば平沢といわれる、球界を代表する選手になりたいという気持ちをデザインに込めました。

■プロサッカー選手 三好康児
常にゴールへ前進するフレッシュな姿を、フロンターレの「F」と、今シーズンから背負っている背番号「13」をモチーフに、POPなデザインで表現しました。

■大学院生 立野光梨
ちょっと先の未来に向け、20組のデザインを制作するという企画から、20色の折り紙が散りばめられた中に、20のドットが繋がっているネットワークをイメージして、デザインしました。

ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念特設サイト
https://xylitol20th.jp