ここから本文です

【オリックス】ロメロ復帰メドつかず…左膝負傷いまだ軽いティー打撃

スポーツ報知 5/16(火) 6:05配信

 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(28)の1軍復帰にメドがついていないことが15日、明らかになった。6連敗でついに借金1となったチームの苦境に追い打ちをかけ、さらに大きく遅れる可能性も出てきた。

 開幕から4番を務めたロメロは4月22日のロッテ戦(ZOZO)でフェンスに激突し、左膝を負傷。「左膝大腿骨(だいたいこつ)骨挫傷」で、実戦復帰まで4~5週間と診断されていた。予定通りなら実戦復帰に向けた秒読み段階という時期に、まだ体の状態を確認する程度のティー打撃を行っている状態。下山打撃コーチも「まだトレーナーの管轄だから」と復帰計画が白紙であることを強調した。

 今季から加入し、開幕から15試合で打率2割8分1厘、5本塁打、12打点と開幕ダッシュに大きく貢献。しかし離脱してからの19試合でチームは6勝13敗と失速した。急性筋性腰痛で離脱している2年目の吉田正も、10日のウエスタン・広島戦(舞洲)で実戦復帰したが、再び腰の張りを訴えて、昇格が見送られた。しばらくは両主砲を欠く厳しい戦いが続きそうだ。(筒井 琴美)

最終更新:5/16(火) 17:40

スポーツ報知