ここから本文です

代打の切り札、立大・大東が決めた「サヨナラ打は大学で初めて」/東京六大学

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 東京六大学野球春季リーグ第6週第2日(15日、早大4-5x立大、神宮)立大は九回一死一塁で左投手用の代打の切り札、大東が右越えにサヨナラ三塁打を放って試合を決めた。「つなげようと思ってセンターから右を意識した。サヨナラ打は大学で初めて」と興奮。溝口監督は「大東が打ってくれてよかった。これまでこういうところで踏ん張れなかったから、今度は」と16日の3回戦をにらんだ。

最終更新:5/16(火) 8:50

サンケイスポーツ