ここから本文です

チェルシーのコンテ監督がテリーに感謝…ピッチ内外で貢献した主将

GOAL 5/16(火) 15:27配信

チェルシーのアントニオ・コンテ監督がジョン・テリーの振る舞いに感謝した。

チェルシーは15日、プレミアリーグ第28節未消化分でワトフォードと対戦し、4-3の勝利を飾った。この試合で、今シーズン限りでの退団が決定しているテリーが出場。昨年9月に行われた第4節スウォンジー戦以来、約8カ月ぶりにスターティングメンバー入りを果たすと、22分にはコーナーキックのこぼれ球を左足で押し込んで先制点を決めた。コンテ監督は試合後、テリーについて以下のようなコメントを残している。

「ジョンについてだが、まずは日曜日のサンダーランド戦後に彼がトロフィーを掲げる姿を見るのを楽しみにしている。私だけでなく、チームメート全員が待ち望んでいる瞬間だと思う。ジョンにとって素晴らしいファイナルとなるね」

そして「ジョンはピッチの外でも中でも、1年目の私をたくさん助けてくれた。彼は常にチームメートに対して正しいメッセージを送ってくれた。シーズンのいかなる時期においてもだ」とコメントし、シーズンを通して行われたチームへの貢献に感謝した。

また、テリーが下した決断に対して「ジョンは定期的な出場機会を求めて、クラブを離れる決断を下した。彼がどこでプレーするかはわからないが、我々にとっては大きな損失となるのは確かだ。残念だが、判断をリスペクトしなければならない」とコメントし、改めてクラブを去るテリーを惜しんだ。

GOAL

最終更新:5/16(火) 15:27

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合