ここから本文です

ファイナリストからのコメントも──「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」東京予選大会レポート

インサイド 5/16(火) 22:53配信

5月13日、14日、サンシャインシティワールドインポートマートにて、カードバトル ゲーム『Shadowverse』の「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」東京予選大会が開催されました。多数の応募の中から抽選で選ばれた2048名が参加し、先に行われた大阪予選大会突破者3名とこの東京予選大会を突破した5名のプレイヤーが、6月10日ベルサール高田馬場で開催される「GRAND FINALS(決勝大会)」へ進出します。

【関連画像】

オフライン予選大会は2リーダー制のBO3で2日間行われ、Day1は8人1組のシングルエリミネーション方式、Day2は、Day1を勝ち抜いた256名によるスイスドロー方式(6回戦)を6勝0敗、および5勝1敗の成績を残した選手が次のステージ、予選大会プレーオフトーナメントへと進出。そして、そのプレーオフトーナメントを勝ち上がった者だけが栄えある「GRAND FINALS」進出となります。Day1、Day2ともに厳しい戦いの連続ということもあり、試合前から選手たちは緊張感に包まれていました。




参加者の中には女流プレイヤーも多数おり、危なげなくDay2へと駒を進める姿も。

各ラウンド注目の対戦は、フィーチャーマッチブースへ場所を移しての対戦となり、その様子はOPENREC.tvおよび会場の観覧席で観ることができました。


配信ブースでは、MCの斎藤寿幸氏、ゲスト実況のCygames プロダクトマネージャー森慶太氏、解説のkuroebi氏という豪華メンバーが試合を盛り上げ、ゲスト解説として声優の石上静香さん、植田佳奈さん、優木かなさんも登場し、華を添えてくれました。


『Shadowverse』の大型イベントでは恒例となるゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーとの撮影会も人気を博していました。

その他、サイドイベントとして来場者なら誰でも参加できるスタンプラリーやミニトーナメントといった催しもあり、会場に遊びに来た方が終日『Shadowverse』を楽しみながら来場者同士交流を深める様子も見られ、会場に設置された観覧席では、プレーオフトーナメント決勝戦が近づくにつれて観客の熱気が高まり、目の前で戦う選手への声援も多く飛び交っていました。

普段味わうことのできない空間での対戦の中、実力を発揮して2日間に渡るトーナメントの勝者として名乗りを挙げたのは、Ellinor選手、MAO選手、まる選手、ザイル選手、マトモ/ALSee選手の5名です。「RAGE Shadowverse Tempest of the Gods」東京予選大会、「GRAND FINALS」進出者に決勝大会への意気込みを聞きました。

ーー「GRAND FINALS」進出おめでとうございます!「GRAND FINALS」に向けての意気込みを教えてください。

Ellinor氏:予選大会1位で通過したので「GRAND FINALS」でも優勝します!

MAO氏:配信卓で負けてしまったので次は、いいところを見せられるように頑張ります!

ザイル氏:次回も誰も使っていないオリジナルデッキを使って勝ちます!

マトモ/ALSee氏:BO5はやり慣れていないルールなので予選以上に調整して結果を出したいと思います。

まる氏:ネクロマンサー、ドラゴンが非常に多い環境ですが、次もビショップを使って勝ちたいです。

Ellinor氏:じゃあビショップに勝てるようなデッキ持っていきますね(笑)。

こんな冗談を言い合えるほどに選手たちは打ち解けている様子で、とてもいい雰囲気でのインタビューとなりました。6月10日「GRAND FINALS」も楽しみですね。

最終更新:5/16(火) 23:00

インサイド