ここから本文です

アイスランドの監督が贈る、少年たちの揺れ動く感情を描いた青春ストーリー

5/16(火) 12:17配信

映画ナタリー

アイスランド映画「ハートストーン」の公開日が7月15日に決定し、予告編がYouTubeで公開された。

【写真】「ハートストーン」(他4枚)

「ハートストーン」は、本作が長編監督デビュー作となるグズムンドゥル・アルナル・グズムンドソンが、10代の頃の思い出をベースに少年少女の繊細な感情を切り取った自伝的ラブストーリー。第73回ヴェネツィア国際映画祭でLGBTをテーマにした優秀な作品に授与されるクィア獅子賞を獲得するなど、すでに40以上の映画賞を受賞している。アイスランドのアカデミー賞にあたるEDDA賞では作品賞を含む9部門を制した。

物語の舞台は、雄大な自然が広がる東アイスランドの漁村。幼なじみ同士のソールとクリスティアンは何をするのも一緒だったが、思春期に差し掛かりソールが少女ベータに夢中になると、クリスティアンは内に秘めた親友への特別な感情に気付き当惑する。主人公ソール役には本作で俳優デビューを果たしたバルドル・エイナルソン、もう1人の主人公クリスティアン役にはブラーイル・ヒンリクソンが起用された。

またタイトルの「ハートストーン」はグズムンドソンによる造語で、「Heart(ハート)」と「Stone(ストーン)」という2つの単語がそれぞれ持つ「温かい感情」「厳しい環境」の意味が込められている。

「ハートストーン」は東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。



(c)SF_Studios_Production_&_Join_Motion_Pictures_Photo_Roxana Reiss

最終更新:5/16(火) 12:17
映画ナタリー