ここから本文です

テニス=イタリア国際でシャラポワ勝利、大坂は初戦敗退

ロイター 5/16(火) 9:30配信

[15日 ロイター] - テニスのイタリア国際は15日、ローマで女子シングルス1回戦を行い、世界ランク49位の大坂なおみは同32位のラウラ・シグムント(ドイツ)に2─6、4─6で敗れた。

ドーピング違反による15カ月間の出場停止処分を終えた元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)はワイルドカードで出場。クリスティーナ・マクヘール(米国)を6─4、6─2で下した。

シャラポワはこの勝利により、ウィンブルドン選手権予選への出場権を獲得。準決勝に進出した場合、ウィンブルドン本大会への出場権獲得がほぼ確実とみられる。

第9シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)も2回戦に進んだ。

最終更新:5/16(火) 9:30

ロイター