ここから本文です

前田幸治氏「ダービー勝って凱旋門へ」 カデナ、クリンチャーの2頭が登録

5/16(火) 6:06配信

デイリースポーツ

 大山ヒルズ(鳥取県)に隣接する保養所施設「悠翠郷」の完成披露会が15日行われ、約500人の関係者が参列。現役騎手では武豊、福永、ルメール、M・デムーロが出席した。

 株式会社ノースヒルズ、および大山ヒルズ代表の前田幸治氏は、今年のダービー(28日・東京)にカデナ(牡3歳、栗東・中竹)、クリンチャー(牡3歳、栗東・宮本)の2頭を送り出す。「昨年は出す馬がいなくて、今年こそダービーに、と思っていた。2頭が出るのは幸せなこと。無事に走ってほしいね」と期待を膨らませる。両馬とも登録している今秋の凱旋門賞には「勝てば行きたいね」と意欲的だった。

 カデナに騎乗予定の福永は「オーナーからは“お前にダービーを勝たせたる”と言われているし、より一層、いい結果を出さないといけないと強く思った」と表情を引き締め、「(ダービーを)2つ勝たれているオーナーですし、そういうものにもあやかりたい」と夢舞台に思いをはせていた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ