ここから本文です

ソフトバンク、首位楽天猛追へローテ再編!16日オリ戦は千賀vs金子

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 首位追撃へ、ローテーションを再編だ。ソフトバンク・千賀滉大投手(24)は15日、ヤフオクドームで調整。16日のオリックス戦(京セラ)の金子千尋投手(33)との投げ合いに備えた。また、リック・バンデンハーク投手(31)は19日の西武戦(メットライフ)で菊池雄星投手(25)と対決。両輪をエースにぶつけて楽天を追う。

 先発陣だけが本拠地で6連戦に備えた。静まりかえったヤフオクドームで、千賀が2週連続の大一番に向けて集中した。

 「嫌ですよ。でも、仕方がない。粘り負けないようにしたいです」

 16日に投げ合う相手はオリックスのエース・金子だ。9日にヤフオクドームで対戦したばかり。互いに8回を投げ、2-1で競り勝った。リーグトップの5勝で並ぶ2人だけに、投手戦は必至。「ゼロでというのが最優先」と、1点も与えない覚悟を決めた。

 勝てばハーラー単独トップとなり、奪三振も1差の則本(楽天)を抜いて2冠となることは確実。重要なのは主戦対決を制することだ。

 チームは先発を再編。19日の西武戦は、もう一人の柱であるバンデンハークが先発する。木曜日に登板していた右腕を1日ずらし、こちらは防御率トップの菊池と投げ合いだ。工藤監督が重視するカード勝ち越しには、柱同士がぶつかる初戦が重要。ローテーションを固めて、2・5差の首位楽天を猛追する。

最終更新:5/16(火) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 18:45