ここから本文です

柳田國男生誕地・兵庫県福崎町の河童像がプラモ化 抜き取った“尻子玉”もしっかり再現

5/16(火) 7:40配信

ねとらぼ

 「民俗学の父」柳田國男の故郷として知られる兵庫県福崎町。その生家付近にある辻川山公園に設置された河童の「河次郎(がじろう)」像が、同町観光協会公式のプラモデルになりました。

【画像:甲羅の質感もリアルに再現】

 河次郎は柳田國男の回顧録「故郷七十年」に登場する河童。同町はさまざまなバージョンの像を公園に設置し、2014年には池から定期的に浮上するものも登場しています。

 プラモは、河童が子どもから抜き取るといわれる“尻子玉”を手にした河次郎の姿を、幅35ミリ、奥行き50ミリ、高さ87ミリのノンスケールモデルとして再現。Amazon.co.jpでは5月31日から販売されます。

最終更新:5/16(火) 7:40
ねとらぼ