ここから本文です

FDA搭乗500万人 就航から7年10カ月

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/16(火) 12:17配信

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)の累計搭乗者数が16日、就航から7年10カ月で500万人に到達した。静岡空港で記念式典を行い、客室乗務員が節目の搭乗者に花束を贈った。

 500万人目は、札幌丘珠空港行き搭乗の浜松市浜北区の渡辺純一さん(72)、順子さん(66)夫妻。結婚45周年を記念して北海道観光に行くという。FDAの三輪徳泰社長は「多くのお客さま、関係者の支援のおかげ。これからも安全で快適な空の旅を提供していきたい」と語った。

 FDAは2009年7月に航空機2機、3路線で運航をスタート。「『地方と地方の架け橋』となる航空会社」の事業モデルを掲げ、機体と路線を増やしながら12年8月に100万人、15年3月に300万人を達成した。現在は11機態勢で16路線、1日68便を運航している。

静岡新聞社

最終更新:5/16(火) 13:50

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS