ここから本文です

プレ金に英会話楽しんで 中学生とALT、静岡でカフェ

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/16(火) 17:00配信

 プレミアムフライデーに英会話と国際交流を―。静岡市は2017年度、外国語指導助手(ALT)と市内の中学生による英会話イベント「イングリッシュ・カフェ」を開催する。店員役を務める中学生が日頃の授業などで学んだ英語を生かし、市民を楽しませようと準備を進めている。

 カフェは、英語学習の実践や国際交流の場として企画。プレミアムフライデーが始まった2月24日に同市葵区の青葉イベント広場で初開催し、ALT6人に加え市立城内中(同区)の英会話部と東中(同)の生徒有志約30人が給仕や応対を担った。子ども連れや会社員など約50人が立ち寄り、コーヒーと菓子を片手に静岡の魅力をテーマに英語で話したり、絵本の読み聞かせやカードゲームで遊んだりして交流した。

 17年度は5月と9月の2回開催。次回の5月26日は、初回に続き城内中英会話部の生徒が参加する。市教委の指導主事が10日に同校を訪ね、前回の反省を踏まえた改善点を生徒と話し合った。生徒からは会場で配布するチラシの作成や子ども向けの飲み物の確保などの意見が挙がった。会話を盛り上げる英語の言い回しも練習した。

 同部にとって、一般の人を相手に英語を使う活動は初めて。顧問の岩野美和教諭は「初めは手探りだった生徒が、時間がたつにつれもっとやりたいと意欲を見せるようになった」と手応えを語る。部長の安池友之新さん(14)=同校3年=も「英語を外で話す機会があまりないのでいい経験。前回よりもたくさんの人に参加してもらいたい」と意気込んでいる。

 5月26日のイングリッシュ・カフェは午後3時半~4時45分、同区の青葉イベント広場で。小雨決行。問い合わせは市教委学校教育課<電054(354)2519>へ。

静岡新聞社

最終更新:5/16(火) 17:00

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS