ここから本文です

バド・桃田が国内大会にエントリー 1年2カ月ぶり復帰へ「日々精進」誓う

デイリースポーツ 5/16(火) 6:07配信

 違法賭博問題で日本バドミントン協会から無期限の試合出場停止とされた男子シングルスの元世界ランク2位、桃田賢斗(22)=NTT東日本、写真=の処分が解除された15日、同選手が27日開幕の日本ランキングサーキット大会(さいたま市)にエントリーしたことが明らかになった。

【写真】「もうすることはない」と再発防止を誓った桃田

 約1年2カ月ぶりの復帰戦へ、桃田は所属先を通じて「皆さまにご心配とご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っている。これからも一層バドミントンに真摯(しんし)に取り組み、皆さまに応援される選手になれるよう日々精進する」とコメントした。

 現在日本ランク11位。全日本総合選手権(11~12月、都内)に出場し、上位に入れば日本代表復帰への道も開ける。

最終更新:5/16(火) 7:45

デイリースポーツ