ここから本文です

Mozilla、「Thunderbird」v52.1.1を公開

Impress Watch 5/16(火) 11:17配信

 Mozillaは15日(太平洋時間)、メールソフト「Thunderbird」の最新安定版v52.1.1を公開した。今回のアップデートは、不具合の修正がメイン。脆弱性の修正はアナウンスされていない。

 本バージョンでは、IMAPフォルダーを圧縮すると「Thunderbird」がクラッシュする問題や、オフライン利用のために同期されていないIMAPフォルダーにメッセージが保存されている場合に、サイズの大きな添付ファイルが表示されなかったり、正しく保存されない問題が修正された。

 また、ヘッダーなどを部分的にダウンロードしたことのあるメッセージがPOP経由で全文を読み込めなくなる問題や、メッセージの本文が空の場合に添付ファイルが開けなかったり、保存できない場合のある問題も修正されている。

 「Thunderbird」はWindows/Mac/Linuxなどに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在MozillaのWebサイトからダウンロード可能。インストール済みの場合は、自動更新機能でアップデートすることもできる。Windows版はWindows XP/Server 2003以降に対応しており、窓の杜ライブラリからもダウンロード可能。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:5/16(火) 11:17

Impress Watch