ここから本文です

「LOVE LOVE あいしてる」復活!KinKiら16年ぶり再集結

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 人気デュオ、KinKi Kidsとシンガー・ソングライター、吉田拓郎(71)がMCを務めたフジテレビ系「LOVE LOVE あいしてる」が16年ぶりに復活することが15日、分かった。KinKiのデビュー20周年記念日の7月21日に、特番として放送されることが決定。収録には坂崎幸之助(63)、篠原ともえ(38)らレギュラー陣も再集結し、当時と変わらぬ熱いトークとセッションで盛り上がった。

 ♪全部だきしめて きみと歩いて行こう-

 14日に行われた収録のオープニング。拓郎が番組の主題歌として書き下ろしたKinKiの大ヒット曲「全部だきしめて」が、出演者全員の大合唱でスタジオに響き渡る。KinKiの礎を作った伝説の音楽バラエティーが、16年ぶりに帰ってきた。

 「LOVE-」はKinKiと拓郎の異色タッグと、ゲストを招いたセッションで注目を集め、1996年10月から2001年3月まで4年半にわたり放送。堂本光一(38)と堂本剛(38)が拓郎からギターを教わったり、曲作りに挑戦したりと、当時10代だった2人の音楽性を大きく飛躍させた伝説の番組だ。

 KinKiのデビュー20周年を記念して復活し、個性豊かなレギュラー陣も再集結。当時と同じくTHE ALFEEの坂崎がギター、篠原がコーラスを務めた。

 ゲストには、拓郎ファンで、来月ソロ歌手デビューする俳優、菅田将暉(24)と、85~88年に同局系音楽番組「夜のヒットスタジオ」で司会を務めたフリーアナウンサー、古舘伊知郎(62)が出演。

 拓郎の代表曲「今日までそして明日から」を拓郎、KinKi、菅田でセッションしたり、F1好きの光一が89~94年に同局のF1中継で実況を担当した古舘のトークに興奮するなど、大盛り上がりした。

 収録後、光一は「あっという間だった。もっとずっと収録していたかった」と名残りを惜しみ、剛も「いろいろ思い出して、じわじわと感動がきました」としみじみ。

 KinKiとはプライベートで現在も親交があるが、テレビ共演は07年の同局系「僕らの音楽」以来、10年ぶりとなった拓郎は「この収録を心から待ち望んでいた。2人は大人になった」と成長を実感していた。

 2017年7月21日。KinKiのデビュー20周年記念日が、さらに特別な1日になりそうだ。

最終更新:5/16(火) 7:00

サンケイスポーツ