ここから本文です

ヴィクトリアM制覇から一夜 アドマイヤリード秋はエ女王杯目標

スポニチアネックス 5/16(火) 6:01配信

 強烈な切れ味で見事女王の座を射止めたアドマイヤリード(牝4=須貝)。ヴィクトリアM制覇から一夜明けた15日、担当の小島助手が改めて喜びを口にした。「こんな小っちゃな体でよく頑張ってくれました。返し馬でも落ち着いて、レースでもリラックスして走ってくれました。昨夜は12時半ぐらいに戻ってきました。さすがに激闘のせいか、おとなしかったけどカイバもしっかり食べてくれています。チームでの勝利だと思います」。

 次走に関して須貝師は「オーナーと相談しますけど、クイーンS(7月30日、札幌)で始動し、秋はエリザベス女王杯(11月12日、京都)を目標にすることになるでしょう。距離に対応できるような調教をしていきたい」とすでに秋を見据えている。

最終更新:5/16(火) 6:01

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ