ここから本文です

偽造クーポンでアイコス購入し転売か 容疑の2少年逮捕

朝日新聞デジタル 5/16(火) 11:49配信

 火をつけない加熱式のたばこ「iQOS(アイコス)」の購入用クーポン券をコピーして不正利用したとして、警視庁は、ともに東京都狛江市に住む19歳で、無職と大学生の少年2人を詐欺などの疑いで逮捕し、16日発表した。アイコスは品薄状態が続き、購入が困難になっている。少年らは偽造クーポンを使って安価で購入し、高額で転売していたという。

【写真】いつ、どこでiQOSを購入したかノートに記録されていた=警視庁調布署

 少年事件課によると、逮捕容疑は1月18日、同市のコンビニで、偽造したクーポン券を使ってアイコス2台を通常より安い価格で購入したというもの。約7千円で入手したアイコスを1万5千円で転売していたという。同課は、2人が同様の手法で約40万円の利益を得ていたとみている。

 2人はコンビニに置いてあるアイコスを3千円安く購入出来るクーポン券をコピー。クーポン券は1人につき1回しか利用できない決まりだが、複製して繰り返し割引価格で購入していたという。

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 12:12

朝日新聞デジタル