ここから本文です

小諸の「交通死者ゼロ」ストップ 71歳男性、衝突で

産経新聞 5/16(火) 7:55配信

 14日午後0時55分ごろ、小諸市柏木の市道で、同市和田のアルバイト従業員、佐藤末長さん(71)の軽トラックと、東京都新宿区の大学生、中田樹さん(21)の乗用車が正面衝突した。佐藤さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。乗用車に同乗の神奈川県藤沢市の男子大学生(21)も胸を打って軽傷。中田さんにけがはなかった。

 小諸署によると、現場は緩やかなカーブ。署は乗用車が対向車線にはみ出したとみて事故の状況や原因を調べている。

 小諸市では平成26年7月28日以降、交通死亡事故が起きておらず、今年4月24日に県内19市で最長となる1000日連続の交通死亡事故ゼロを達成していた。この記録は今月13日現在の1021日で止まったことになる。

最終更新:5/16(火) 7:55

産経新聞