ここから本文です

イニエスタ、バルサとの契約延長について「今は自分の頭の中にない」

GOAL 5/16(火) 19:17配信

バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、度々取りざたされる自身の契約延長問題について、考えをめぐらせてはいないと主張した。

バルセロナとの契約を2018年夏までとしているイニエスタだが、契約延長に関してはまだ合意に達していない。クラブ側からは2020年までのオファーが提示されたとも伝えられている。

一方で、先日33歳を迎えたイニエスタが今季リーガエスパニョーラで出場したのは22試合で、そのうち先発したのは12試合。年々存在感を失っているのは確かだと言える。

イニエスタは契約を延長する可能性に「そういった状況は今の僕の頭の中にはない。契約をあと1年残しているし、僕は自分が幸せを感じられる場所にいる。将来がどうなるかは見てみよう」と話した。さらに、次のように続けている。

「来シーズンが、チームとして、個人として成功に満ちたものになることを願っている。だけど、まずはリーガエスパニョーラを終えることと、コパ・デル・レイのタイトルに集中すべきだ。その後しっかり休んで、次のシーズンに備えたい」

GOAL

最終更新:5/16(火) 19:17

GOAL