ここから本文です

泉ピン子、『渡る世間は鬼ばかり』のパチンコに大興奮「コレはまります!」

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 女優、泉ピン子(69)が15日、東京都内で行われたパチンコ新機種「ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり」(サミー)の発表会見に登場した。

 自身が主演する人気ドラマシリーズとのタイアップ機を見て、「今のパチンコって、こんなに(ド派手に)なっちゃったんですか。これは何?」と、押しボタンをさすりながら感動していた。

 夫役を演じる角野卓造(68)、ゲスト司会でお笑いコンビ、ずんのボケ担当、飯尾和樹(48)も出演し、試打会を行った。

 同作は主人公の小島五月(ピン子)を中心に家族の絆を描いたヒューマンドラマだが、同機には相続するほど期待度が高まるユニークな演出も。試打でも相続演出をへて大当たりが出た。そのとき盤面の右下部に脚本家、橋田壽賀子さん(92)の顔が浮き出る演出もあり、それを見たピン子は大爆笑。

 ドラマのテーマ曲に歌詞がつき、歌手の天童よしみ(62)が同機で歌っていることにも感動。ピン子は「コレはまります!」と大絶賛。角野も「物語がどういう展開になるのか、すごい興味がある」と、ストーリー展開の面白さもPRした。

 最後は飯尾が「ピン子さん、それからハリセンボンの方、きょうはどうもありがとうございました」とボケると、角野が「近藤春菜じゃねーよ」と突っ込み、女性お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜(34)のギャグ「角野卓造じゃねーよ」を逆手にとって笑わせた。

 同機のホール導入は7月3日を予定。また、同ドラマの特番がTBS系で年内に放送される。

最終更新:5/16(火) 7:00

サンケイスポーツ