ここから本文です

ピース綾部、渡米後“初仕事”!「ジャパンデー」に親善大使として参加

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 【ニューヨーク14日(日本時間15日)】お笑いコンビ、ピースの綾部祐二(39)がセントラルパークで開催された「ジャパンデー」に出演し、渡米後“初仕事”を行った。

 日本文化を紹介し、日米の交流を深めるイベントで、綾部は親善大使として参加。司会者から英語で話しかけられると、「アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ」と苦笑い。チャリティーのTシャツを販売したり、日本人来場者の写真撮影に応じたりした。

 綾部は「ニューヨークは世界中の人が集まっているので、めちゃくちゃパワーがあり、スピードがある感じが好き」と憧れの地での生活に満足げ。「レッドカーペットを歩くことが最終目標。ニューヨークでアメリカを知って、そしてロスに行きたい」と抱負を語った。また、中心部のマンハッタン内に新居を決め、エンターテインメントの殿堂、アポロ・シアターに何度も見学で訪れていることも明かした。

 綾部は4月に渡米。就労ビザはまだ下りていないが、今回チャリティーイベントだったためギャラが発生せず、ビザは不要だった。所属事務所によると、ビザは6月初旬までに取得予定という。

最終更新:5/16(火) 9:10

サンケイスポーツ